読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バルタン星人になる日

末期ガン余命6ヶ月『終活日録』

未来

彼を見送った。
1週間会えない予定。泣

わたしはいつまでもつだろう。。

やっと治療をしない旨を伝えた。
「複雑」そう言われた。

今後出張が増えてくるであろう彼の仕事に、
うまくタイミングを合わせて、
わたしも旅立てればいいけど。笑

若すぎる彼でよかった。
わたしが居なくなっても、
彼の人生にそれほどダメージを与えないで済むはず。

彼は社会人を始めたばかりで、
まだこれからの人。
仕事も頑張ってる。

結婚をして、子供を持って、
彼はどんなパパになるのかな。
一緒になる女性が羨ましい。

わたしは強要はできない。
今後無理だと思ったら先に離れてもらって構わない。
最期までそばにいて欲しいとはとても言えないから。

好きになってくれてありがとう。
2人の限られた時間を大切にしていくね。