読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バルタン星人になる日

末期ガン余命6ヶ月『終活日録』

足枷

咳をすると背中の左側に

突き刺さるような痛みが。

 

意識してるからか何かと

息切れが気になってきた。

 

お腹は筋肉痛の時みたい

全面固まっているような。

 

深く息を吸い込めなくて

上辺だけの呼吸のようだ。

 

・・・

それでも病状と比例して

幸福度も急上昇中だから

素敵な日々を送っている!

 

ただ痛みが体に付着して

コートに合うスカートや

ロングブーツ欲しいけど

何回着れるかと考えると。。

・・・

↓(記事より)

がんでも長生きする人の共通点とは?

「がんと心の関係」

f:id:rioho:20161219174345j:image

それぞれの病気への向き合い方

「がんに負けないで必ず勝つ!」

「がんを真摯に受け止めて、粛々と治療に励む」

「自分ががんであることを忘れたかのように過ごす」

→その後の経過に明確な差は認められませんでした。

 

「あきらめて絶望的になった」

→進行が極端に早く、かなり早期に全員が亡くなってしまったのです。

 

↓結果

あきらめて絶望的にさえならなければ、それぞれが自分らしく、がんと人生と向き合えばいい、ということです。