読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バルタン星人になる日

末期ガン余命6ヶ月『終活日録』

仮面

スッピンにメンズライクな格好で

体型を隠してベッドに隠れてる私。

友人達は綺麗にお化粧して春物を

纏って年齢には見えない外見維持!

私の服なんてゾゾタウンに逆戻り。(涙)

 

 

・・・

[死に化粧と死に装束]

 

《化粧品の指定をしていくから!》(笑)

。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。:+

・プライマー[THREE]

・コンシーラー[THREE]

・ファンデ[THREE]

・パウダー[THREE]

・チーク[THREE]

・アイブロー[THREE]

・アイカラー[THREE]

・リップ[THREEorCHANEL]

 

 ※検討中

。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。:+


「死に化粧の方法」
遺体を清めた後は死に化粧(死化粧)を行います。病院で亡くなった場合は看護師が湯灌と共に死に化粧も行い、霊安室に安置させます。

○女性の場合
髪を整え、メイクを施します。生前の面影を残すように故人のメイク道具を使うのが良いでしょう。

地方によっては死者に刃物を当てる事をよしとしなかったり、死に化粧そのものを行わない地域もありますから、その土地のやり方を尊重しましょう。遺髪や遺爪(いそう)を取る場合は、この時に切っておきます。

 

 

・・・

《ドレスの指定をしていくから!》(笑)

。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。:+

・白いワンピース(saleで購入済)笑

・インナー、ソックスも用意しなくては!

・レースのグローブもいるのか?笑

・棺に持ってく巾着(ずだ袋?)も欲しい!

 

※検討中

。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。:+


「死に装束の着せ方」
死に装束(死装束)は、あの世へ旅立つ故人が纏う衣装の事です。白いさらしの経帷子(きょうかたびら)、手甲(てこう)、脚絆(きゃはん)、足袋、三角布、頭陀袋(ずだぶくろ)等です。

経帷子は左前にし、手足に手甲と脚絆をつけ、足袋はこはぜ(かかとに付いている金属製のホック)を取り履かせます。頭には三角布をつけ、六文銭を入れた頭陀袋をかけて手に数珠を持たせます。しかし最近は昔ながらのやり方を厳密に守る事は少なく、生前故人が愛用していた洋服などを着せたり、おおらかになっています。