読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バルタン星人になる日

末期ガン余命6ヶ月『終活日録』

希望

下記の記事の信ぴょう性は分かりませんが、、

担当医師とはこんな内容の話をしています。

 

要は「自分の最期をどうしたいか」って事。

意識が無くなった後は起きる事が無いよう

私はそのまま眠らせて欲しいですしそこが

自宅で家族に看取られたなら最高でしょう。

 

 

↓(記事より)

・・・

モルヒネもきかない強い痛みに対する「鎮静」という方法がある。

 

意図的に眠らせる方法もあります。これはモルヒネなどの痛み止めを使うのではなく、麻酔薬を使う「鎮静」という方法です。

鎮静は余命残り数日の段階でどうしても取り除けない痛みがあるときに、患者の意思表示と家族の同意の上で行うものです。モルヒネなどを使っても苦しそうにしていた患者が、鎮静を行うとうとうとと眠ったようになり、家族の呼びかけにわずかに答えるといった状態になります。基本的に鎮静が選択されるのは数日後に死が迫っているときです。