バルタン星人になる日

末期ガン余命6ヶ月『終活日録』

支援

~「進行ガン患者」胸中を語る。~

 

私と同い年の方で、境遇も似てるのかなと、、

彼女は膵臓がんから肝臓、肺、胸膜へ転移。

 

↓(記事より)

・・・

がんを告知されたら、多くの人が絶望してしまうかもしれない。しかし、自分のためにも、そして家族のためにも、がんという現実を受け入れて、希望を失わずに生きていくことが何より重要だ。「がんと共に生きる」──。そう決断した女性が、がんとの向き合い方についた語る。

 

(中略)

 

「同じ時間を過ごすなら、泣いて過ごすより、笑って楽しく過ごそう」。がん患者さんや家族のかたには、希望を持ってほしいなと思います。

 

 がんといってもいろいろあります。早期に発見すれば、完治するがんもあるんですね。だから、がんだからといって嘆き悲しむことはないと思うんです。

 一方、私のように進行がんであると、次々と転移や手術となりますけど、共存していくしかない。がんとうまくつきあっていくしかないんです。私は、がんと闘っているつもりはなくて、「共に生きていく」という感じです。

広告を非表示にする