バルタン星人になる日

末期ガン余命6ヶ月『終活日録』

換算

化粧して着替えたかった。

これから友人達と会う時。

最後の面通しになるかも、だから(笑)

 

・・・

1日の最大のミッション!

それが遂にトイレとなる。(泣)

お風呂も入れるが限界を

感じてきていて不安要素。(泣)

 

・・・

スケジュールは見直しが

必要だ今までのペースで

面会まで乗り切るの不可。

自分もだし母親の昼寝の

時間も確保しなければと。

 

余裕を持たないと発作だ。(泣)

 

・・・

そう考えると外出は不可。

ただ運ばれてるなら可能

でも楽しくおしゃべりの

持ち時間は残っていない。(泣)

 

そう言う事か参るわ実際、、

 

・・・

ちょっとした事でも手を

貸して欲しい状態になる。

 

手脚の極細さに腹が立つ、、

 

・・・

自らの体の見極めライン

トイレが困難になったら、、

 

入院の再確認される時期。

 

今この身体で一人になる

想像するだけで怖くなる。

 

母親に甘えて在宅希望で。

妹にも応援要請してある。

 

親の負担を目の当たりに、、

本当に良いのかと悩むが、、

 

多分ずっと悩んだままで、、

入院すると言えないまま。

 

・・・

・・・

また彼の事も悩んだまま。

多分ずっと悩んだままで、、

広告を非表示にする