バルタン星人になる日

末期ガン余命6ヶ月『終活日録』

線引

私は今日のこの日に「一線を画する」

 

・・・

私はもう当り前に出来る事が出来ない。

動く事に気持ちで負けてしまった様だ。

頭では出来るはずが頭でそれを怖がる。

 

これから「リハビリ」を受けるつもり。

少しでも自分の体を使いこなせる様に。

 

・・・

「彼氏」と「友人達」との関係だけど

ココにも線引きをしなくてはならない。

 

「会わない方がいい」もう

「見せない方がいい」かな

 

特に「彼氏」との間に関しては諦める。

(希望も期待も捨てる体は戻らない)

 

・・・

「引きこもる」いい事では無いけれど

 

人と会うことは活力になる事だけれど

 

「見られたくない部分」が

変に緊張を呼び起こすから

時間制限してお見舞い形に

 

友人達の理解を求める事にして行こう。

 

・・・

今は食欲はあるけど量は食べられない。

ここからあとどれ位と言うのは難しい。

 

「気分」と「体」「逝く」

タイミングを合わせるには

どうすればいいのか私には

 

まだ分からないのだけれど

「遊び」から「準備」へと

方向転換を始める事にする。

 

・・・

自分の意思を確実に残せる様にしよう。

 

・・・

あなたの意思は世界中に受け継がれる。

(→これは彼女の話しで私では無い)(笑)

封鎖

気が付いたら(ヤバい)

私もう歩いていないんだ。

 

洗面風呂トイレまで4歩。

しかもベッドに流れ込む

始末で反対側の冷蔵庫に

暫く出向いていなかった、、

 

外出を躊躇する前に先ず

階段すら踏み入れてない。

 

・・・

ベッドから離れられない。

私の安全地帯はココだけ。

 

何でいつの間にこんな事

このまま寝たきりに突入?

 

夏服は新調する必要ない。

 

遂に何処にも行けない体。

どこまで痩せれば死ねる?

献立

今朝は微熱でポッと

腰痛に体内熱も発症

舌下錠を配置し待機

 

↓(記事より)

・・・

望んでも

望まなくても

訪れる「老い」や「死」を

穏やかに受け入れるなんて事は

理想論としか思えない

 

・・・

今日は母の74歳の誕生日

発注したプレゼントは未着!(泣)

今夜は家族揃って食事する

 

・・・

私から母に「形見」って変?

私から母に「形見」って何?

信仰

一難去ってまた一難

今回は持ち直せるか?

 

・・・

無理に無理しなくたって

いい方法だってあるんだ。

 

介護人におんぶにだっこ

全て身を任せてしまう事。

 

あとは出来るだけ最期迄

人として生きるかまたは

病人になって待つのみか。

 

・・・

死を目前にして分かった。

 

私がパニックを起こさず

今考えていればいい事は

甘えられる環境にあって

家族に母に感謝をする事。

 

・・・

ここに来てのたられば話

そんな事を言い出したら

収拾付かなくて自滅する。(注意)

 

・・・

肩の力を抜いて深呼吸を!

楽観

[私が元気に死ぬということ]

 

疲れました…

疲れてます…

 

具合は良くない

微熱があるかな

腰痛も取れない

お腹も張ったり

喉の違和感あり

呼吸が気になる

 

焦らないで動く

それでも緊張し

息が出来なくて

怖くてたじろぐ

 

完全なる虎馬を(トラウマ)

克服しなくては。

 

・・・

このまま下降し死ぬ準備に入る

その道の選択も出来る時期かな

 

でもまだ食欲があり食べられる!

 

死に方も気の持ち用で変えるか

そう出来るのか変えられるのか

 

死ぬのは決定事項で悲観ばかり

それでは逆に体より心が壊れる

 

・・・

ただ道は閉ざされて終わった感

 

私の呼吸困難な現場を見た母が

今後外に出掛ける事を躊躇する

 

本当はそれ以上に私が自信ない

今回の件でビビってしまってる

 

体への負担が大きくなってきて

慎重に動かないとまたトラウマ 

恐怖体験をしてしまって震える

 

・・・

本題は私が元気に死ぬ心得だが

出来る事と言えばベッドの上で

何らかの手作業に位に限られた

 

それで楽しむのも当然有りだが

自分のポテンシャルだけで気を

上向きにし続けるのは無理かな

 

気分が良ければ可能だと記せる

そう思ったけどお腹が張ってる

この圧迫感で息がキツい今日は

 

(打開策ナシ)

(当企画倒れ)

(再構築不可)

 

また私の生きている間の方向性

落ち込みたくないから考え直す

 

(息が苦しい)

不在

自分はこんなにも

母親に依存してる、のに。

 

・・・

安心感が違い過ぎ

居ないと急に不安

 

変に焦って何故か、自爆。

 

母親の介護が支え。

 

・・・

こんな弱気のまま

私は復活出来ない?

 

・・・

昨日の呼吸困難が

怖すぎて耐えられ、ない。

無視

建築士定期講習のご案内

 

拝啓 盛夏の候、益々ご清栄のことお慶び申し上げます。
早速ですが、平成29年度はお客様の建築士定期講習の受講年度の為、当社でのお申込が確認できいない方を対象にご案内のメールを送信させて頂いております。

 

・・・

悲しき「既読スルー」の方向で。

 

建築士」であるための講習会

私が今後出席する事は無いです。(泣)