読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バルタン星人になる日

末期ガン余命6ヶ月『終活日録』

赤目

目が覚めるたびにお腹を触ってた。

けれど夢じゃなくてそれは現実で。

 

・・・

彼をうんと泣かせてしまったんだ。

それでも私と居てくれるって言う。

 

あと数ヶ月って一体何なんだろう、、

惨めな体になって痛い思いをして、、

これは因果応報なのかそうなのか、、

 

消えてその後は知る事が出来ない。

生き方も死に方もなんて自分勝手。

 

でも止められない。

もうやり直せない。

覚悟するしかない。