読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バルタン星人になる日

末期ガン余命6ヶ月『終活日録』

分家

一緒に暮らすという機会。

不思議な感覚になる今の

両親との共同生活の意味?

 

・・・

↓(記事より)
「余命宣告された患者は体の痛みのほか、心の痛みやお金の問題など社会的な痛みなどを抱えます。こうした医学では取れない痛みは家族の力で対応できる。例えば家族が患者の横にいてそっと触れるだけで、痛みを和らげるホルモン『オキシトシン』が分泌されて患者が安らぐんです」

 

・・・

私と父とまとめて2人の

世話をする母が急に心配。

 

・・・

母が背中を擦ってくれる。

贅沢極まりない至福の時。